【FP監修】マネードクター(保険のビュッフェ)評判や口コミが知りたい!メリットやデメリットは?

TVCMでおなじみのマネードクター(旧保険のビュッフェ)は、加入中の保険の見直しや契約の相談ができる相談窓口です。
万が一のために保険に加入しておきたいと思っても、たくさんの保険会社や保険商品が並ぶ中、今の自分にとって何が一番良いのか、1人で決めるのはなかなか難しいですよね。
そんな時、保険相談窓口ならさまざまな保険会社の中から自分に合った保険を提案してくれるので、効率よく保険に加入することができます。
今回の記事では、そんな窓口のひとつであるマネードクターの特徴と、実際に利用した方の口コミや評判を探りながら、メリットやデメリットを解説します。

【この記事の監修】

ファイナンシャルプランナー 西田 凌 学資保険プロ

ファイナンシャルプランナー
西田 凌

複数の保険総合代理店にて勤務後、より多くの方に「正しい情報」を届けるために、現在は完全独立系のファイナンシャルプランナーとして活躍中。
年間100世帯の面談経験を元に、個人のコンサルティングやweb上での相談サービスに加え、お金の専門家として様々な情報サイトで執筆を手掛ける。
保険のみならず、年金や社会保険、資産運用や老後資金など幅広い知識で家計にベストなアドバイスを行うFPとして人気が高い。

FP2級・AFP 資格保有

⇒ 監修者のプロフィール詳細はこちら

マネードクターはどんなところ?

マネードクターはお金のプロであるFP(ファイナンシャルプランナー)が、保険の相談や見直し、貯蓄や将来設計など、お金にまつわる問題についてアドバイスを行う無料相談サービスを提供しています。

以前は「保険のビュッフェ」というブランド名でしたが、

  • お金(マネー)について気軽に相談できるかかりつけのお医者さん(ドクター)のような存在になりたい
  • 保険以外の金融サービスも紹介したい

という理由から2019年10月に「マネードクター」にブランド名を変更しました。

運営会社は株式会社FPパートナーで、営業社員であるFPの育成に力を入れている会社です。
以下、会社概要を表にまとめました。

運営会社: 株式会社FPパートナー
設立: 2009年12月
資本金: 1億円
本社所在地: 東京都文京区後楽1-5-3 後楽国際ビルディング5階
事業内容: ・保険代理業(生命保険・損害保険)
・FP(ファイナンシャルプランナー)による無料保険相談サービスの提供
・生命保険・損害保険に関するマーケティング

出典:マネードクター公式サイト

マネードクターを利用する流れとしては

  1. 電話やWeb、LINEなどで相談予約
  2. 担当FPと最寄りの店舗や自宅、カフェやレストランで相談
  3. FPから、加入中の保険の見直しや切り替え、自分に合った保険の提案
  4. 納得したら契約

といった形です。

また、保険に契約したら終了というわけではなく、その後もアフターフォローをしっかり行ってくれます。
保険の加入や切り替えの手続きなども含め、継続的にサポートしてくれます。
 
もちろん話を聞いた結果保険に加入しなかったとしても、相談に費用が発生することはありません
「1度話を聞いてみようかな」といった気軽な気持ちで相談できます。

1086名のファイナンシャルプランナーが在籍

マネードクターには1,000人以上のFP資格保有者が在籍しています。(※2020年6月現在)
この数は、さまざまな保険相談窓口の中でもトップクラスです。
さらに卓越した生命保険と金融サービスの専門家による国際的組織であるMDRTの厳しい基準を満たした会員数も238名いて、優秀なFPが在籍していることの証明になっています。
豊富な知識や経験を持ったプロのFPにお金全般や家計のやりくりの方法を受けられるのは大きな強みですし、顧客満足度も高いと評判です。

女性のFPもいるので、女性が1人で相談したい時も安心ですね。

店舗は全国に97拠点

マネードクターの店鋪は2019年11月時点で全国に97拠点あり、今後もさらに拡大予定です。
各都道府県に必ず拠点を設けていますし、近所に店舗がない場合には指定のエリアであれば、相談員が自宅や最寄りのカフェなど希望の相談場所まで訪問してくれます。

取り扱い保険会社は21社

損害保険、死亡保険、医療保険、学資保険など21社の保険会社を取り扱っています。

扱っている保険会社21社は次の通りです。

ライフネット生命 マニュライフ生命
オリックス生命 東京海上日動あんしん生命
三井住友海上あいおい生命 AIG損害保険
メットライフ生命 三井住友海上
メディケア生命 ソニー損保
ニッセイ・ウェルス生命 損保ジャパン
アフラック セコム損害保険
アクサ生命 チャブ保険
FWD富士生命 あいおいニッセイ同和損保
ジブラルタ生命 東京海上日動
SOMPOひまわり生命  

これだけの保険会社の中から、プロのFPが自分に合ったものを提案してくれます。

⇒ マネードクターに無料相談

マネードクター無料相談

マネードクターの口コミや評判は?

実際にマネードクターを利用したことのある人の口コミや体験談を見てみましょう。

良い口コミ

子どもができてから、保険ってただ加入しているだけじゃダメだなと思うようになりました。
息子に対して、どうやってお金を残すかと考えたとき、今しっかり考えるしかないと思いました。
保険って、1回話を聞いて終わりというイメージでしたけど、FPさんは「何かあったら話を聞きます、生涯担当しますよ」って、当たり前のように言ってくださって。
ずっとお金の相談をできる相手が我が家にできた!と安心しました。
保険って加入したらそのままというイメージだったのですが、必要に応じて保険を切り替える必要があることも知りました。
「もっと良い保険が出たら連絡します」と、なるべく私たちが損をしないように考えてくださる方で、とっても魅力的なFPさんでした。  30代 女性
ネットでもどこの保険会社がいいとか、保険金はこれくらいもらえるとかがわかるし、ランキングも出ていますが、何年払いとか支払い方法まで細かく設定できるかどうかまではわかりませんでした。
それに、全ての保険会社のものを比べるなんて、自分ではとてもできなくて。結局どうなの?と思ってしまいます。
たくさんありすぎても困ってしまいますが、その点、FPさんは私の希望に合わせていくつか見せてくださったので助かりました。
月々いくらの支払いとか、私個人の設計書を作ってくれましたし、この保険を解約するとどうなるかやデメリットまで、ネットには書いていない情報まで詳しく聞けたので良かったです。
契約をする、しないに関係なく、保険に関して知らなかったことを教えてくれる「保険の勉強会」みたいな感じでした。
しかも無料で!ですよ。
子どももいるので、近くまで来てくれたのも嬉しかったです。  40代 女性
最初は、「どんなサービスなんだろう?」という思いもゼロではありませんでした。
なんとなく、こちらから出向いた方がいいのかなと思っていましたが、FPさんから「近くにうかがいますよ」と言っていただけて、すごく配慮されていると感じました。
2回目以降は地元のファミリーレストランで相談をさせていただいたのですが、やはり行き慣れている分、話しやすさを感じました。
忙しくて時間がなかなか取れない人もいるでしょうし、自宅や自宅のすぐ近くまで来てもらえるということをもっと大々的にアピールした方がいいと思います!
自分のホームグラウンドに来てもらえるならリラックスできるし、普段言いづらいことも言えたりしますからね。
この良さは実際に体験してみて実感しました。  30代 男性

出典:マネードクター公式サイト

悪い口コミ

経歴のあるFPさんで、三回の面談の時間をかけて、保険の必要性や必要金額を紙に書きながら説明して下さり、それぞれの分野の保険を3社ずつ時間をかけて提案して下さいました。
しかし、すべての保険を契約するような流れに…
一部の保険のみ契約したかったのですが、他の保険の重要性について何度も説明されました。
経歴もあるし、とても熱心なFPさんであったと、ありがたく思いましたが、FPさんの提案する通りに保険の加入をしなくてはいけない雰囲気であったため、契約をやめました。
アフターフォロー、今後の保険の見直しも一人のFPさんがしっかり面倒みて下さるとのことなので、このFPさんにすべてお任せしたい!という人に会えればよいのかな、と思います。
妻が教育資金に不安があるとのことで相談してみましたが,唐突にこちらが聞いてもいない老後資金が6千万円必要などという話を行ない,将来の支出への不安をあおられ,為替リスクのある外貨建ての終身保険を提案されました。この会社の担当者はファイナンシャルプランナーという肩書を売りにしているようですが,保険商品以外の金融商品や税制度などへの知識も低く,ファイナンシャルプランナーというよりも保険勧誘員だなと感じました。
結婚して2年ほど経ち、夫婦ともども独身の時に加入したままになっていたので、保険の見直しを検討していたところ、無料相談をするとギフトカードをもらえるという特典をインターネットサイトで見つけたのがきっかけです。
担当で来られた方については提案と契約の際は迅速で良かったのですが、契約が済んでしまうと約束をおろそかにされたりと急にいい加減になったことにはがっかりしました。
とはいえ、保険の内容に関しては、一応こちらの要望にきちんと応える形にしてくれたので、その点ではまずまずだったのではと思っています。

出典:みんなの評判ランキング「みん評」

口コミを見てみると、担当のFPによってかなり印象の違いが見受けられますね。
無料相談といえど、時間を使って向き合うわけですから、やはり良い提案を受けたいもの。

マネードクターでは、FPの成績や都合などで強引な勧誘をされた場合には、担当を変更させられるペナルティ制度を設けています
もし少しでも強引だなと感じたり、この人は合わないなと感じた場合にはカスタマーセンターに連絡を入れるようにし、遠慮なく担当者を変更してもらいましょう。

マネードクターを利用するメリットは?

利用するメリットは大きく分けて3つ。

  • 無料で何度でも相談が行える
  • たくさんの保険会社の中から自分に合った保険を選べる
  • 現在のお金の状態や理想のライフプランをしっかり聞いた上で提案してくれる

以下で詳しく見ていきましょう。

無料で何度でも相談が行える

マネードクターは「お客様にとって気軽に相談できる存在でありたい」という思いから、何回でも相談料は無料となっています。
基本的には保険料は長い間支払っていくものですから、慎重に決めたいもの。
納得するまで何度でも気軽に相談できるのはとても大きなメリットですよね。

たくさんの保険会社の中から自分に合った保険を選べる

先程も紹介した通り、マネードクターでは多くの保険会社の商品を扱っています。
選べる商品が多いほど、より自分の状況に合った保険を見つける確率が高くなります
また、自分1人で多くの保険商品の中から1つを選ぶのは時間も労力も大変かかってしまいますが、今後のライフプランをしっかり作成した上で、知識を持ったプロにアドバイスをもらいながら決めていくことができるのは、マネードクターを利用する大きなメリットといえます。

理想のライフプランをしっかり聞いた上で提案してくれる

マネードクターの公式サイトには、「マネーカルテ」という診断シートがあります。
それを利用して今の家計の状況や自分のお金の使い方などを知ることで、将来のライフプランが目に見えるようになります。
そしてそこで見えてきた問題点や、また将来の希望なども踏まえた上で、プロのFPが一番効率のよい方法を提案してくれるのです。
やみくもに保険だけを提供するのではなく、1人ひとりの状況に寄り添ったアドバイスを受けることができるのは、マネードクターの大きな強味といえるでしょう。

保険の提案を受けたくない人にはデメリットになる?

マネードクターの相談が無料である理由は、お客様に保険商品を紹介することで保険会社から得られる契約手数料をもとに運営されているためです。
ですので、必ず保険の提案はセットとなることをあらかじめ知っておきましょう。
もちろん保険の契約を断ることも可能ですが、保険の話は全くして欲しくないという場合は難しいと言えます。

無料保険相談でプレゼントがもらえるキャンペーンを実施中

現在、マネードクターの下記ページから予約をして無料保険相談を受けた人は、プレゼントがもらえるキャンペーンを行っています。
日用品や食品などから選ぶことができるので、キャンペーン中にぜひ無料相談をしてみましょう。
※プレゼントは1世帯につき1つまでです。

プレゼントを受け取るにはいくつか条件もあるので、公式サイトで確認してみてくださいね。

⇒ マネードクターに無料相談

マネードクター無料相談

保険の相談窓口比較一覧

最後に数ある保険相談窓口の中から主な会社についての特徴を一覧表にしましたので、参考にしてみてください。

  特徴 取扱
保険
会社数
タイプ
マネードクター
マネードクター
マネードクター公式
全国に90店舗展開し、1,000人以上の経験豊富なFPが在籍している 21社 訪問型
来店型
保険見直し本舗
保険見直し本舗 ロゴ
保険見直し本舗 公式⇒詳細
300以上の店舗を持ち、店舗相談、訪問相談、また電話相談にも対応。子育て世代のアドバイザーが多数在籍 40社
以上
訪問型
来店型
保険見直しラボ
保険見直しラボロゴ
保険見直しラボ 公式⇒詳細
業界歴平均12.1年のベテランコンサルタントによる保険相談ができる 約30社 訪問型
ほけんガーデン
ほけんガーデンロゴ
ほけんガーデン 公式⇒詳細
担当プランナーの「人柄」と「経験」を最重視し、顧客に寄り添った提案が特徴 10社
以上
訪問型
保険市場
保険市場ロゴ
保険市場 公式⇒詳細
東証一部上場企業が運営し、全国に576店舗を展開する日本最大級の保険相談窓口 84社 訪問型
来店型
保険マンモス
保険ショップマンモスロゴ
保険マンモス 公式⇒詳細
2015年に実施した「保険相談サービスに関する調査」第1位を獲得。FPの品質向上に重点を置いている。 担当者
による
訪問型

まとめ

今回の記事では保険相談窓口の1つである「マネードクター」について紹介しました。
FPの数や取り扱い保険会社の数が十分取り揃えられているのが魅力ですね。

しかし口コミを見てみると、担当者によって評価が大きく分かれているのも事実です。

保険は長い期間に渡って少なくない金額を支払っていくものですので、無料相談といえども少しでも合わないなと思った場合は、担当者を変えてもらう、もしくは相談窓口自体を変えてみるといったことも大切です。

マネードクター以外の相談窓口についても特徴や評判を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

  • マネードクターには1,000人以上のFP資格保有者が在籍し、21社の保険会社を取り扱っている
  • 相談は何度でも無料で、自分が好きな場所で行える
  • 担当のFPによっては口コミが分かれる
  • マネードクターの無料相談でプレゼントがもらえるキャンペーン中

> 無料で学資保険の相談ができる! <
> 【保険ガーデンプレミア】 <

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事