【FP監修】保険テラスの口コミは?取扱保険会社や保険の種類、どんな相談ができるのかを知りたい!

学資保険に入りたいけど、たくさんの保険会社やプランがあってどれがいいのか分からない、という方は多いことでしょう。そんな時に便利なのが保険相談窓口です。

数多くある保険相談窓口の中でも、保険テラスは保険の案内から契約、更新までのアフターフォローサービスまでを一貫して提供しているため、安心して相談できます。
今回は保険テラスの口コミや取扱保険会社の数など、学資保険の相談をするにあたって気になるポイントをまとめました。

【この記事の監修】

ファイナンシャルプランナー 西田 凌 学資保険プロ

ファイナンシャルプランナー
西田 凌

複数の保険総合代理店にて勤務後、より多くの方に「正しい情報」を届けるために、現在は完全独立系のファイナンシャルプランナーとして活躍中。
年間100世帯の面談経験を元に、個人のコンサルティングやweb上での相談サービスに加え、お金の専門家として様々な情報サイトで執筆を手掛ける。
保険のみならず、年金や社会保険、資産運用や老後資金など幅広い知識で家計にベストなアドバイスを行うFPとして人気が高い。

FP2級・AFP 資格保有

⇒ 監修者のプロフィール詳細はこちら

保険テラスの口コミは?

それではさっそく、実際に保険テラスを利用した人の口コミを見てみましょう。

よい口コミ

私は先日初めて保険の相談をしに行きました。その時の体験談を話していこうと思います。
結婚する前には保険のことなど頭になかったのですが、結婚してからは将来について考えることも増えました。保険も将来につながるものだということで、夫婦で話し合い相談しに行くことに決め、自宅から一番近くにある保険テラスさんにて相談することにしました。
当日担当して下さったのが、30代後半の女性でした。
とても丁寧に説明してくれる方で初めての私にも理解りやすかったです。
暫く説明を聞いていて自分に合うプランを複数用意してくださり、その中の1つに家族で相談して決めることにしました。
初めてでわからないことだらけだったのですが、保険テラスさんは親切丁寧でとても助かりました。
子供が生まれるタイミングで、保険を考えていたので、セミナーに参加した際に来ていた企業さんで、後日自宅で保険の無料相談をしてくださるということで利用しました。もうだいぶお腹が大きく出歩くのが大変だったので、訪問してくださるのがとても助かりました。保険の内容も、しっかりと考えてきてくれて、資料も用意してくれていたので、それにそってじっくりと説明を聞く事ができました。また、わからないことはその場ですぎに質問できたので、今までは遠ざけていた保険の内容を詳しく知る事ができて助かりました。

悪い口コミ

八王子のお店は最悪だ。施設にはけっこう行くが夜になると人がいない。この2ヶ月ぐらい男の人が入れ替わったぐらいから夜に相談に行こうと思っても人がいない。他のお店は人がいるのに。雰囲気はいいので相談したかった。

出典:みんなの評判ランキング「みん評」

よい口コミは親切さや丁寧な説明など、スタッフのサービスを評価する声が目立ちます。
反対に、悪い口コミは店舗の雰囲気に言及したものでした。

スタッフの質や店舗の雰囲気は、それぞれ異なります。また、悪い口コミがあっても改善されている可能性があります。口コミは間に受けすぎることなく、参考程度にとどめるのがよいでしょう。

保険テラスはどんな保険相談窓口?

近年では、身近なところでさまざまな保険相談窓口を見かけるようになりました。その中でも「保険テラス」はどのような保険相談窓口なのでしょうか。まずは、保険テラスの特徴を見ていきましょう。

「保険テラス」の会社情報

保険テラスは、全国の17都道府県で窓口を展開する保険相談ショップです。株式会社ETERNALが保険代理店事業として展開しており、関東地方から中国地方にかけて約60の窓口を構え、専門スタッフがお客様の保険に関する相談に対応しています。

【運営会社情報】

社名 株式会社ETARNAL
本部
所在地
〒651-0084
神戸市中央区磯辺通3-2-17
ワールド三宮ビル 4F 5F 9F
本社
所在地
〒107-0062
東京都港区南青山4-20-19
プレム南青山ビル2階
設立 2005年7月
資本金 5,000万円
事業内容 生命保険・損害保険の保険代理店事業
経営コンサルティング事業
ファイナンシャルプランニング事業
従業員数 230名(2019年11月現在)

窓口の多くはショッピングモールの中

保険テラスの大きな特徴の一つとして挙げられるのは、多くの窓口をショッピングモールの中に設けていることです。たくさんの方が日常的に利用するショッピングモールに窓口を設けることで、利用しやすい環境を整えています。駅から徒歩圏内のモールも多く、買い物のついでに保険相談ができるのは嬉しいですよね。

営業時間は夜9時まで、土日・祝日も相談できる

保険テラスの窓口の営業は、ほとんどが10:00から21:00までとなっています。営業時間が長く、多くの店舗が定休日なしの年中無休であるため、平日の遅い時間や土日祝日でも保険相談が可能です。そのため、仕事や家事、育児に忙しい方でも、自身の都合に合わせて保険の相談や見直しができることは、保険テラスの大きな魅力です。

ただし、保険テラスの窓口を利用する際には、事前に保険テラスホームページの予約フォーム、もしくは電話で来店予約が必要です。WEB予約は24時間、電話での来店予約は平日は9:00から20:00まで、土日祝日は10:00から20:00まで受付をしているので、忙しい方でも予約しやすいですね。

相談予約をしていないと、その日の受付ができなかったり長時間待たなければならなかったりする可能性があります。そのため、利用する際は来店予約を忘れないようにしましょう

相談や見直しは何回でも無料

保険テラスでは、何回でも無料で保険の窓口相談や見直しを受け付けています。これは、「顧客が納得できるまでプランナーが一緒になって考えること」、また「顧客にとって最良のプランを提案すること」を重要視しているためです。保険は年齢やライフスタイル、家族構成などの変化によって適した商品も変化するので、相談の回数や料金を気にしなくてよいことは嬉しいですね。

それでは、保険テラスではなぜ無料で相談ができるのでしょうか。その答えは簡単。保険テラスでは、お客様からの相談料ではなく、保険の代理店として、商品を取り扱っている保険会社からの契約手数料で収益を得ているからです。

とはいえ、このような仕組みになっているということにより「より高い収益を求めて契約手数料の高い保険をお勧めされるのでは?」「新規加入を強要されるのでは?」と心配される方もいるかもしれません。しかし、ご安心ください。保険テラスでは取り扱う生命保険会社21社・約700商品の中から、保障内容の充実度や商品性の高さなど、自社の定めた選定基準に照らし合わせ、おすすめする商品を約170商品まで絞り込んでいます。また、これらの保険商品は「意向確認ナビ」という自社システムに掲載し、商品の特徴ごとに1~7商品を検索できる仕組みを取っています。

つまり、保険テラスは「売りたい商品」ではなく、「本当にお客様に合った商品」を提案することを会社を挙げて徹底しているのです。ノルマを反映した提案活動は行っていませんので、安心してプランを選べるようになっています。

さらに、保険テラスで取り扱っている商品は、新商品の発売や新規販売停止、商品改訂などに伴って定期的に見直しを行い、更新し続けています。そのため、定期的に保険の見直しに訪れても、その都度条件にマッチする新たな保険商品を紹介してもらえる可能性があるのです。

このように、保険相談や見直しが何度でも無料で行えて、さらに本当に自分に合った保険商品を提案してもらえるというのは、保険を選ぶ消費者の不安を払拭してくれるシステムだといえるでしょう。

顧客の価値観にあった提案をしてくれる

保険相談窓口に足を運ぶ人は「学資保険に入りたいけど、どれがいいのか分からない」「保険料を安くしたい」など、さまざまな疑問点や不明点、要望を抱えています。そこで、保険テラスでは、顧客とじっくり話をすることによって、「なぜ、それらの疑問や要望を持つようになったのか?」、つまり顧客の疑問や要望の根本を明らかにして、それに応えることをモットーとし、ひとりひとりの顧客に丁寧な対応を行っています。

さらに、保険テラスでは、顧客ひとりひとりの価値観を理解することも重要視しています。なぜなら、保険を選ぶに当たって重要な「どんな点を重視するのか」また「どれくらい準備したいのか」ということは、個々の価値観に基づくものであり、その価値観によってそれぞれに合う保険や相談内容も異なるためです。

保険商品には複雑なものが多く、一般の人には理解しにくい点もあります。そのため、不安を抱えて窓口を訪れる方も多いでしょう。しかし保険テラスなら、顧客視点に立って一人ひとりの持つ疑問の解決や価値観に寄り添ってくれるので、安心して不安や自身の価値観を話すことができます。

充実したアフターフォローも魅力

保険テラスでは、手厚いアフターフォローを受けられるのも特徴のひとつです。名義変更や住所変更、更新はもちろん、家計の見直しや、結婚・出産によりライフスタイルが変化した時など、必要な時に状況・希望に応じて相談に乗ってもらえます。

また、全国に約60ある全ての店舗において同じサービスが受けられるので、引っ越した場合にも安心。最寄りの店舗で保険の相談や管理を受けられます。引っ越しなどによって店舗が近くにないという場合にはスタッフの訪問サービスを受けられる場合もあるため、万が一の場合は相談してみてはいかがでしょうか。

保険テラスの取扱保険会社は?

保険テラスでは、複数の保険会社の商品を取り扱っています。そして、それにより多くの保険商品を比較検討でき、より自身にマッチした保険商品の選択が可能となっています。
保険テラスでの取扱保険会社は、以下の通りになります。

生命保険会社一覧

生命保険は病気やけが、死亡などを保障する生命保険です。保険テラスで取り扱いのある保険会社は以下の通りです。

アクサ生命保険、朝日生命、アフラック生命保険、FWD富士生命保険、エヌエヌ生命保険、オリックス生命保険、ジブラルタ生命保険、ソニー生命保険、SOMPOひまわり生命保険、チューリッヒ生命保険、東京海上日動あんしん生命保険、日本生命、ネオファースト生命保険、フコクしんらい生命保険(現在新規募集休止)、富国生命、ニッセイ・ウェルス生命保険、マニュライフ生命、三井住友海上あいおい生命保険、明治安田生命保険、メットライフ生命保険、メディケア生命保険

損害保険取扱一覧

損害保険は、自動車や住宅などを自然災害や火災、盗難などから守る保険です。保険テラスで取り扱いのある保険会社は以下の通りです。

あいおいニッセイ同和損害保険、アクサ損害保険(現在新規募集休止)、楽天損害保険、AIG損害保険、Chubb損害保険、セコム損害保険、セゾン自動車火災保険、ソニー損害保険、損保ジャパン日本興和、東京海上日動火災保険、三井住友海上火災保険、アメリカンホーム医療・損害保険(現在新規募集休止)

少額短期保険会社

少額短期保険とは、少ない金額で短期間の保証を特徴とする保険です。保険テラスで取り扱いのある保険会社は以下の通りです。

さくら少額短期保険

ネット保険

インターネットで見積もりから契約まで行えるのが魅力のネット保険。保険テラスでは、損害保険会社を選定し案内しています。

■自動車保険
セゾン自動車火災保険の「おとなの自動車保険」
ソニー損保の自動車保険
損保ジャパン日本興亜の「乗るピタ!」

■火災保険
ソニー損保の新ネット火災保険

■海外旅行保険
AIG損保の海外旅行保険
損保ジャパン日本興亜の海外旅行保険「off!」
ソニー損保の海外旅行保険

■少額短期保険
さくら少額短期保険株式会社のモバイル保険

保険テラスのメリット

ここからは、保険テラスで保険相談や保険契約をするメリットを紹介します。

便利に気軽に相談できる

保険テラスのメリットのひとつはなんといっても、便利に、そして気軽に相談できることです。
平日の日中に働いていると、保険相談をしたいと思ってもなかなか時間が取れません。仕事が終わる頃には保険窓口が閉まっていることもあります。もし窓口が開いていたとしても、仕事で疲れた平日の夜やゆっくり過ごしたい土日に、わざわざ保険相談のためだけに出かけるのは面倒と感じる方も多いでしょう。

しかし、保険テラスではそんな悩みは不要です。保険テラスの窓口の多くはショッピングセンターの中にあり、平日夜や土日祝日も営業しています。時間に融通が効く上、日常の買い物のついでに気軽に保険相談ができるのは、働いている方はもちろん、主婦や年配の方にも魅力的です。

店舗単位だけでなく、スタッフ単位で予約が可能

保険テラスのホームページでは、保険テラスのスタッフの氏名・モットー・保険テラスの社内独自資格であり各分野の習熟度を表すマイスター制度のレベルなどが紹介されています。これを見れば、各スタッフの得意分野が分かりますので、相談する際の参考になります。

また、こちらのページからスタッフを指名して予約することも可能です。スタッフのスキルが可視化され、スタッフ単位での予約が可能な保険相談窓口は珍しいといえます。専門性の高いスタッフに相談したいと考える方には嬉しいポイントです。

ライフプランの相談ができるので、一生付き合える相談窓口に

保険テラスのホームページでは、保険テラスの窓口で相談をした人のレポートが掲載されています。

このレポートからは、お客様が保険テラス利用しようと思ったきっかけや来店回数、来店時に話した内容、印象などが分かります。その相談事例を見ると、「『お客さまが大切にしたいと思うことや不安に思うことを、一つひとつ確認していきましょう』と、保険に必要な条件を、一緒に絞ってくださいました」、「理想的なセカンドライフの話しで1時間近く盛り上がることになりました」など、ただ保険の相談をするだけでなく、価値観やライフプラン・資産形成などについてまで広く話せるという声が多く見られます。その人の人生にとって重要なライフプランまで相談できるということは、何かあった時に頼れるライフアドバイザーとして、一生付き合える保険窓口であるともいえるのではないでしょうか。

このように、保険テラスは、保険のみならずライフプランの相談もできるという点もメリットです。ライフプラン上の変化があるたびに相談ができる窓口として、長く付き合っていくことができます。

出典:保険の相談事例CASE1
保険の相談事例CASE4

保険テラスのデメリット

前章では保険テラスで保険相談や保険契約を行うメリットを紹介しましたが、ここからはデメリットを紹介します。

店舗数が少なめ

保険テラスは、関東・東海・甲信越・北陸・関西・中国エリアの17都府県に窓口を展開していますが(2020年4月現在)、その総店舗数は約60店舗と少なめ。地域によっては身近な店舗がなく、利用できないということもあります。

最寄りの店舗は、保険テラスのホームページから検索できます。以下のリンクからもご確認ください。
⇒ 保険テラス店舗一覧

店舗によっては悪い口コミがある

先ほど紹介したように、保険テラスは店舗によって一部悪い口コミが存在します。口コミサイトによると、悪い口コミは窓口の雰囲気や担当スタッフについて言及されたものが多いですが、口コミの内容については改善されている可能性もあるため、その店舗の評価を一概に決めることはできません。

保険テラスを利用したいけれど、口コミの内容やスタッフの対応が気になるという方は、ショッピングの際に近くの窓口をのぞいてみて、雰囲気やスタッフの様子、お客様の様子などを確認してみてはいかがでしょうか。また、よい口コミをもとに訪問する店舗を決めるのもよいですね。

保険の相談窓口比較一覧

保険テラス以外の主な保険相談窓口について、特徴を分かりやすく一覧にしました。こちらも併せて参考にして、保険ショップ選びの参考にしてください。

  特徴 取扱
保険
会社数
タイプ
保険ガーデン
ほけんガーデンロゴ

詳細はこちら

担当プランナーの「人柄」と「経験」を最重視し、顧客に寄り添った提案が特徴 10社
以上
訪問型
保険市場
保険市場ロゴ

詳細はこちら

東証一部上場企業が運営し、全国に576店舗を展開する日本最大級の保険相談窓口 84社 訪問型
来店型
保険見直しラボ
保険見直しラボロゴ

詳細はこちら

業界歴平均12.1年のベテランコンサルタントによる保険相談ができる 約30社 訪問型
ほけんの窓口
ほけんの窓口ロゴ

詳細はこちら

オリコン顧客満足度ランキング「来店型保険ショップ」で総合1位 40社
以上
来店型
マネードクター
マネードクターロゴ

詳細はこちら

全国に90店舗展開し、1300人以上の経験豊富なFPが在籍している 21社 訪問型
来店型
保険マンモス
保険ショップマンモスロゴ

詳細はこちら

2015年に実施した「保険相談サービスに関する調査」第1位を獲得。FPの品質向上に重点を置いている。 担当者による 訪問型

以下のページでそれぞれの保険相談窓口についての特徴や口コミを紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

>>各保険ショップの詳細はこちら<<

また、学資保険を申し込むにあたって気になる返戻率のランキングについては、以下のページで解説していますので参考にしてください。

まとめ

今回は保険相談窓口「保険テラス」を紹介しました。保険選びは、人生の安心や保障のための大切な選択。疑問や希望をきちんと解消しながら、自分にもっとも合った保険商品を提案してもらえる保険テラスは、人生設計にマッチした納得のいく保険を見つける手助けをしてくれます。

今まで忙しくて保険相談をする時間がなかったという方も、一度保険テラスを利用してみてはいかがでしょうか。きっと、自身のライフスタイルにマッチする保険が見つかりますよ。

  • 保険テラスは相談・見直しが無料!相談回数は無制限!
  • お客様に寄り添った提案と手厚いアフターフォローで好評価
  • 保険テラスは時間も立地も便利
  • 保険だけでなく、ライフプランの相談相手としても
  • 保険テラス利用時は、最寄り店舗の有無と口コミをチェック!

>【FP監修】最新!2020年学資保険ランキング <
学資保険返戻率ランキング

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事